経営理念

人を、創る。We create “human” お客様にご満足いただける製品を生み出すため、「人」を創るのも私たちミヤマ精工の使命と考えます。全員が常に「誠心誠意」お客様のことを考え、真摯にものづくりに向き合うことで、技術力だけでなく社会に貢献できる「人」を育てます。

経営理念

誠心誠意、技術を磨きモノ作りを通して社会に貢献する企業へ

誠意をもってことにあたり、誠心をこめて技術を軸に社会に貢献する。

経営方針

一. 心をこめて人を創ります。

お客様・お取引様・地域社会の皆様に心から感謝していただき思いやりのある人を育てます。

一. 心をこめてモノ作りに励みます。

お客様に満足いただき、かつ未来を見据えた技術の習得に努力します。

一. 心から幸せな社会の成長及び豊かな文化の発展のために貢献します。

自分から進んで身近な社会から全世界まで平和な社会の成長と豊かな文化の発展のために心から貢献します。

ミヤマ精工がつくるもの

代表取締役社長南澤 文明

 昭和49年、金型の製作から始まったミヤマ精工の歴史。以来、高度な精密加工技術を独自に追求し、今日まで走り続けてまいりました。現在はさらなる技術の修練はもちろん、会社、グループ、個々の年間目標を掲げ、達成に向けて取り組むなど、社員の意識・能力向上に努めています。さらに5S活動、チャレンジ20活動(加工スピード20%アップ、段取り時間20%削減など)などの各項目を常に意識するとともに、グループ単位でテーマを設けて研究し、発表し合い、それぞれがミヤマ精工の礎となるべく勉強を重ねています。またスポーツや懇親会など様々な社内活動を通してコミュニケーションを深め、風通しの良い職場で皆がいきいきと働ける環境づくりを心がけています。

代表取締役社長 南澤 文明
ブログはこちら