事業内容

人が、創る。“Human” create the Value ミヤマ精工が生み出す製品の付加価値を創るのは「人」です。卓越した技能を持ちながらも、常に探究心をもちチャレンジし続ける「ミヤマ魂」の技術者たちが日々研鑽しながら、より高精度な製品を創造しています。
最新鋭の設備  熟練の技術。

習得した基本技術を熟練させ、最新の設備で応用を効かせるミヤマのものづくり。
研削盤での鏡面仕上げ加工、マシニングセンターにて
微細加工(穴加工・形状加工)など世界中のものづくりに関わる会社に負けない、
オンリーワンの技術習得に挑戦しています。

高精度な部品を一点一点製作し、精度良く積み上げる“金型製作”の技術が、
現在のミヤマ精工の基礎を築きました。
多品種少量生産に時代がシフトしていく中、いち早く特注品の製作に特化。
各技術を突き詰め、小さなものから大きなものまで「一点もの」を得意としています。

被削素材は鉄、ステンレス、アルミ、樹脂、チタンなど。
各種表面処理対応、各種熱処理対応、各種測定機器にて寸法測定対応、完成品にてお届けします。
現在では、半導体製造装置関連、パネル(液晶画面、ソーラーパネル)製造装置関連、自動車部品製造機器関連、各種検査装置関連、各種搬送装置関連、医薬・食品梱包装置関連、工作機械関連、医療機器関連、モールド金型関連、プレス金型関連など、あらゆる業界業種のものづくりに携わっています。

打ち合わせから納品まで「最良」「最短」「最安」に、「最善」を尽くします。

各種検査機器を用い、製作された製品が図面通りにできているか、
全点全箇所検査しています。
将来的には設計から機器の完成品納品までを目指します。