ミヤマ精工 社長のつぶやき

SSTR2021 完走しました!

2021.11.03

SSTR2021 10/9(土)無事完走しました。

10/2~10/16のオープン制での開催です。

10/2 /9 /16の各土曜日は台数限定での開催、平日と日曜日はいつでも自由参加できる、コロナ禍に対応した開催となりした。

私は10/9(土)にエントリーし挑戦しました。

毎回恒例となりましたが、ゴール後は和倉温泉泊ですが、妻と娘が車で和倉温泉に向かい、現地集合で我が家のSSTRとなります。

参加される皆さんのほとんどは千里浜に沈む見事な夕日を拝みながらのゴールを目指しますが。私は夕日を見ながら一日のラリーを反省をしながら温泉に浸かり夕日を見るのが好きです。そんな理由で毎回和倉温泉で宿泊します。

今回のラリーの目標は過去最高ポイント獲得としました。

Screenshot_20211011-080336お蔭様で31ポイントを獲得し目標達成となりました。

Screenshot_20211011-092157伊良湖岬スタートから蒲郡ICまでに 岬ポイント3 道の駅ポイント4(道の駅2ヵ所) 指定道の駅ポイント3と10ポイントを稼ぎそ、こから富山県まで高速道路でワープし富山県石川県の道の駅を周り合計31ポイントを獲得しました。

(高速道路でSA PAでのポイントもあり)

時間的にも余裕があり焦らず余裕の行程となりました。

ダウンロード結果として16:30到着予定が14:30到着となり2時間も早くゴールとなりました。

DSC_0428昼食と2時間置きの休憩以外の立ち寄り時間が結構スピーディーにこなした事と、

早め早めで行動したことがSSTR参加者とお会いする事が少なく(交流がなく残念)、

予定休憩時間が短縮されてその結果として時間短縮となったようです。

行程に時間も余裕をもってスケージューリングしていたのも関係していると思います。

余裕があったので輪島方面にでも足を伸ばせば良かったかなと反省しています。

昼食で寄った道の駅井波はもっとゆっくりすれば良かったと思いました、

木彫り彫刻が盛んな地域で、道の駅に工房がいくつもあり、作品の展示販売から木彫りの体験まで出来る施設となっていました。

時間に余裕があっても気持ちに余裕がなかったのでしょうね、残念でした。

またこの道の駅は名物のソフトクリームもありました、

10段ソフトクリーム

通常の4倍くらいあるでしょうか おったまげです!。

家族でシェアして食べれるようにコーンが一つ余計に頂ける様でした。

コーンでソフトを挟み割り箸で真ん中から二つに分けて頂くようです。

家族で楽しそうに食べている姿を数多く見かけました。

さて昼食ですが、ブラックラーメンです。

DSC_0430思い出すと富山にソロで来るとブラックラーメン率高いですね。

この日は気温も高かったので塩分補給には最適でした、美味しかったです。

道の駅で昼食を食べることが多いですが、過去最高においしかったです。

そうですこの道の駅の食事処は他と違ってました、

メニューの種類が多い事と、なんとメガ盛りのメニューがあるんです。

唐揚げ コロッケカレー ナポリタン

なんと挑戦者が偶然いました!

ナポリタンにチャレンジしていましたが、半分ほどでギブアップされてました。

パックに入れてお持ち帰り~(男性で体格良かったけどな?)

そうそう

天気予報では降水確率が愛知県 岐阜県 富山県 石川県と10%未満でしたが、

なんとスタート地点の伊良湖岬の先っぽだけ小雨が降っていました。

朝日はきれいに見れたのですが、自分のいる所だけ雨が降っている感じでた。

カッパを着るほどではなかったのですが・・・・・・

スタートから5分間ほど朝日を浴びながら土砂降りに遭いました。

青空に向かって進んでいるのでそのまま走りましたが、ちょっと焦りましたね。

幸いにもすぐに雨も上がったので助かりました、普段の行いが悪かったのかな?

そんなこんなで無事に問題なくゴール出来ました。

DSC_0434DSC_0442ゴールではスタッフの皆さん地元の方々の歓迎のお迎えをして頂き、

本当にうれしく感謝します。

疲れますが、毎回このゴールで参加して良かったと心底思います。

主催者の風間さんはじめスタッフの皆さん、受け入れ先の現地の各市町村の関係者様には、心より感謝いたします。

コロナ禍の中、開催の可否から準備、ゴール御出迎えと、相当大変だったと思います。

参加者皆で感謝し、継続してこのイベントが開催されますように、

ルールとマナーに徹しライダー達を受け入れて下さる方々に不愉快な思いをさせない様に、模範ライダーとして参加されるように努力しましょう。

SSTRありがとう!

次回SSTRもう始まってます、自己完結型ラリー、次回の目標どうしよう?

来年は5月開催にして下さい 風間さん!

SSTR2021 開催決定!

2021.09.22

SSTR2021が9/2主催者より最終的に開催決定との連絡がありました。

コロナが蔓延する中、開催されるのか本当に心配しておりました。

ましてや愛知県で開催された音楽イベントで、

主催者の感染防止の不備や、参加者のモラルの低さで大きな問題になり、感染者も出た事から、

これから開催される大きなイベントに大きな影響が出てしまい、

SSTRが開催されるか本当に心配していました。

主催者の感染防止対策の徹底とお願いがあり、この内容なら大丈夫と判断し、

私は参加する事にしました。

主催者の感染防止対策は当然守りますが、自らもそれ以上に感染防止対策に努め、参加者全員が楽しめるSSTRになる様に努めたいと思います。

先日、開催を証拠づける証のゼッケンが届きました。

週末に徹底的に車体を磨き上げ、早くもゼッケンを車体に張り付けました。

気持はもうすでにSSTRです。DSC_0394

早速予行練習に当日使用される走行経路のシステムの運用確認と、

走行練習を兼ねてツーリングをしてきました。

DSC_0393雲一つない青空の元、

自宅を出発、高速に乗り小淵沢まで行き、清里高原まで、

八千穂村から松原湖に向かい野麦峠を抜け茅野市に下り、

白樺湖から霧ヶ峰、美ヶ原に行き武石村に下り丸子を抜け、自宅に戻りました。

約300㎞の楽しいツーリングとなりました。

システムも無事に問題なく使用でき準備万端です。

私は10/9出走です、当日はどうぞ晴れますように!

思い出に残る(ハプニングなし)SSTRになりますように!

目標のポイント獲得過去最高になるように頑張るぞ!(安全運転・休憩はきちんとね)

参加者の皆さん、主催者や受け入れ先の地元の皆さんにに感謝し、SSTRが無事に開催されるように、個々で参加者や主催者いよび受け入れ先の地元の皆さんの事を思い、

コロナ感染対策を万全にしSSTRを継続的に開催されるように努めましょう!

SSTR2021(ツーリングラリー)参加するぞ!(無事開催 祈る!)

2021.08.27

本年もコロナ過でありますがSSTRが開催されます。

昨年のコロナ過開催を教訓にし10月2日~17日までのオープン開催となりました。

2日・9日・16日の各土曜日は密をさける為に2000台の台数制限をし、

他の日は自由参加としての開催となりました。

私は10/9(土)に出走する事でエントリーしました。

エントリー当時は感染者は相変わらず発症していましたが、今ほどの多くの感染者はおらず安心してエントリーしました。

現在はどうでしょう? 感染者の増大で開催が危ぶまれてきました。

緊急事態宣言がされている地域の方は県をまたぐ移動となる為自粛されるでしょうし、

受け入れ先の石川県の県民の方も気持ちよく受け入れは出来ないでしょうね。

自分としては主催者の判断に従い、参加するべく前向きで準備していきたいと考えています。

もちろん主催者が延期及び中止と判断された時は素直に従いたいと考えています。

それよりも自分は大丈夫と考えて行動されている方々の感染が主だと思います。

一人一人がいつどこでも感染しかねない状況下であることを認識し、

感染予防に徹し、皆で協調し合ってコロナに打ち勝つしかないのではないでしょうか。

ズルズルしてるより、しんどいですが皆で一時我慢してコロナに向き合い、

いち早く通常な生活が出来るように頑張りましょう!

 

因みに、今回のルートはもうすでに考案済みです。

渥美半島(愛知県)の伊良湖岬にある恋路ヶ浜をスタート地点としました。

10/9の日の出時刻がが5:53(伊良湖岬)となっており、スタート登録をし6:00頃スタートを切る予定です。

渥美半島を抜けるまでに、岬ポイント(伊良湖岬は指定岬ポイント地点 3ポイント)、道の駅2箇所(2ポイント×2)、指定道の駅1箇所(3ポイント)と言う事で、渥美半島だけで10ポイント取得でき最高のスタート地点と考えたからです。

10ポイント以上取得しなさいと言うルールがあります。

スタートから1時間ほどで条件クリアーです、最高でしょ!。

次に高速に乗り時間を気にしながらSA・PAで小休止をしながらポイントを稼ぎ、

愛知県から岐阜県にそれから富山県に向かいます。(東名~東海環状~東海北陸道)

富山県に入ったら高速を降りまた道の駅巡りをします、いくつかの道の駅を周りながら石川県に入りいくつかの道の駅を巡りゴールの千里浜なぎさドライブウェイを目指します。

予定獲得ポイントは26ポイントの予定です。

ゴール予定時間は16:30を予定しています。(日の入は17:26(千里浜))

明るいうちにゴールし宿泊先の和倉温泉に向かい、宿泊先の露天風呂からラリーを思い出しながら夕日を拝みたいと考えています。

和倉温泉での宿泊はこれで連続で4年目になります、そうですゴールのホテルには妻と娘が先着でチェックインしており3人で温泉を堪能します。

これも恒例行事になりました、妻たちはラリーはしませんが(自宅から和倉温泉直行)自分のゼッケンのコピーステッカーを車に貼ってラリー気分を楽しんでいます。(SSTR参加者がヤエ―してくれるそうです)

恒例行事となった我が家のSSTR、今年もコロナに負けずに開催されることを願っています。

主催者さんは開催準備 コロナ対策 開催可否と多々課題があります。

とても大きな課題で大変かと思いますが最後まであきらめずに無事開催される事を力不足ですが応援しております。

最後まであきらめずにゴールしてこそラリーです。(時間オーバー 失格など)

皆さんで再度コロナに向き合い励まし合い通常な生活が一時でも早く成し遂げられるように頑張りましょう。

 

もうじきゼッケンが届くぞ!

今回は何番になるかな?  超~楽しみ!

 

本日 2回目のワクチン接種しました。

接種後3時間経ちますが異常(副反応)なし。

バイクシーズン到来

2021.04.15

いよいよバイクシーズンがやってきました。

4/10(土)5か月ぶりにバイクに乗りました。

ご存じの通り私の趣味はバイクです。

DSC_0176昨年11月にSSTRと言うラリーに参加した以来のライディングとなりました。

空気圧・エンジンオイル・ラジエターのチェックをし出発です。

白馬 安曇野方面に向かいました、晴天でしたが結構冷え込みがあり寒かったです。

予測最高気温は10℃(天気予報)、実際に温度計を確認すると8℃でした。(寒みー)

厚着をしていたので思いのほか寒くなく快適なツーリングとなりました。(楽しい事をしている時は寒さは感じにくいのかな)

コロナ過で中々外出もできずストレスが溜まっていましたが、

一人で密にならずに楽しめるバイクは最高です。(ストレス除去)

青空の元、風と戯れ最高の時間でした。

同じ考えなのか思っている以上のライダーに遭遇しました。

ヤエ―(手を挙げて挨拶)もたくさん交わしました。(皆さん夫々楽しんでるんでしょうね)

初乗りだったので緊張はありましたが、加速感とコーナリングのバランス感覚、

思う存分楽しめました。

途中の青木湖・木崎湖も青空に反射しキラキラ輝きととても綺麗でした。

仕上げに安曇野インターから更埴インターまで高速道路に乗りスピードを楽しみ帰宅しました。

半日のツーリングでしたがとても充実した時間となりました。

今シーズンも事故無く楽しもうと思います。

毎年参加しているSSTR(バイクラリー)の今年の開催は、

密を避け10月頃一月間でのオープン開催となりそうです。

今回も自分なりにテーマを決め参加したいと今からコースを練っています。

ゴールの千里浜なぎさドライブウェイのレストハウスに、SSTRカフェができるとか。

カフェの応援でクラウドファンディングの募集があった為、

いつ迄もこんな素敵なラリーが継続されるように参加しました。

私の名前がウッドデッキに表記されるようです。

表記された名前を見つけに行かなければいけないですね、

ついでに海岸の砂浜保全に砂を巻いてこなければいけません!

(砂浜が高波で消失、一部通行止め、復旧工事中、自然破壊の付けがここに現れているような気がします)

今シーズンも安全運転でバイク楽しみたいと思います。

ピース ✌

SSTR2020 完走しました!

2020.11.11

SSTR2020 11/6無事に完走出来ました。

コロナにより開催の日程が変更となり、実行には何かと戸惑いましたが。

周りの協力を経て実行できました、ありがとう御座いました。

10月1日~R3年3月31日までまでのオープン開催に変更になりましたが、

10月の出走予定がうまく調整できず、また11月以降になると寒さや日照時間の問題、

また降雪(山間部)が予測され半ば諦めていました。

そう言う事もあって先月の10/25に車で出かけ記念写真を撮ってきたのですが。

主催者の風間氏に偶然お会いし、ムラムラとSSTR熱が上がったこと、

図1週末の予定がキャンセルになり急遽時間的に余裕が出来た事、

週末の天気が暖かくそんなに崩れない予報となった事で、

急遽参加をすることを決めました。

スタート地点は浜名湖の西側、湖西市の道の駅潮見坂としました。

ここは海岸端であり道の駅なのでスタート共に2ポイントが稼げます。

好立地です。

宿泊先は鷲津駅のビジネスホテルを予約しました。

もちろん翌日の宿泊先も抑えなければなりません。

当初の予定通り和倉温泉にしました、こちらも無事予約出来ました。

11/5午後の用事を済ませ準備して15:00に鷲津に向けスタート。

何とか明るいうちに中津川までは行ければと向かいました。

東海環状では夕日を浴びながらライディング出来ました。

信州の夕日と違い山が無いので、空一面がオレンジに染まります、

これはこれで素晴らしい光景です。

夜の高速を体験したことが無く、暗い中ライディングは怖いなーと思っていましたが、

東名高速は交通量も多く明るくて何の心配もありませんでした。

19:30無事ホテルに到着。

近くの居酒屋さんに食事に、うなぎと刺身で一人で前夜祭。

美味しかったです、さすが本場ですね。

翌日は朝が早いので早々に切り上げ就寝。

11/6 いよいよスタートです。

HP2図1道の駅潮見坂に到着、誰もいないものと想像していたのですが。

残念、国道1号線でありトラックなど駐車車両が多くありました。

記念の朝日の中の写真に他の車両が入ってしまいます、仕方ないですよね。

皆さんお仕事ですからね、自分は遊びですから、我慢我慢。

スタートのスマホでの位置情報の送信も問題なくできいよいよスタート。

道の駅鳳来三河三石 道の駅もっくる新城と下道で進み早めにポイントを稼ぎます。

通勤のラッシュにもはまらず予定より少し早めに進めました。

ここから高速に乗り今度は距離を稼ぎます、次の目的地富山県の五箇山の道の駅上平ささら館を目指します。

途中、岡崎SA・美濃加茂SA・ひるがの高原SAでポイント獲得と休憩を兼ねて立ち寄ります。

見事にスケジュール通りに進行しました。ナビの時間は当てにせず、ナビの示す距離で自分なりの時間を想定したスケジュールです。こんなに見事に行くとは思いませんでした。(オリジナルの行程表作成)

天気は曇りでしたがあまり寒くなかったので、真冬装備でなくジャケットの下はベスト(ゴルフ用)でいたのですが、さすがにひるがの高原手前から相当冷え込んできました。

但、長いトンネルは春のように20℃以上になっていました。車だと分からない事ですよね、バイクならではの味わいなのですかね。

走行しているうちに目的地の道の駅上平ささら館に到着しました。

ひるがので見かけた2人組(SSTR参加者)と遭遇、やっとコミュニケーション取れるかと思いましたが、昼食の邪魔をしてはいけないし、男女の二人組だったので少し距離を置いていました。私も昼食を取りましたが同じ食事処で気になってしまい、先に声掛けすればよかったかなと思いました。

それはさて置き、食事が旨かった!

DSC_0115イワナの握りと山菜そばの定食です。このイワナの握りが旨い!

チャンスがあったらまた食べてたいですね、うーん長野から遠いですね。(でもいつかは)

食事を済ま午後のスケジュールの確認をしていると二人組が近くに来たので、ここぞとお声がけをしました。

気さくに対応して頂き、昨日東京から名古屋に移動し愛知スタートで来たそうです。

初めて参加したとの事でした、記念に昨年作ったプライベートカードを差し上げました。迷惑だったかな?

その後有磯海SAで再会しバイクの話、砂浜でのサイドスタンドプレートの話、宿泊先の話などをして、2年先輩としてSSTRとは云々と経験をお話させて頂きました。(小生意気ですね)

千里浜で!とご挨拶させて頂き別れました。

その後順調にポイントを取りながら千里浜に無事到着。

DSC_0122HP5DSC_0124 (1)砂浜のドライブウェイを走れましたが、水分が多すぎヌルヌルしていてハンドルがとられます。基本に忠実にニーグリップをしっかりして走行です。

周りに人がいないので三脚にカメラをセットして記念の写真を撮影しました。

夕日にはまだ早かったのと曇り空だったのが残念です。それでも何とか記念写真となりました。

そうそう、最後の最後でまたまた例の二人組(ご夫婦)に受付場所の千里浜レストハウスでお会いしました。

お互いに完走を祝福しまた一段とお盛り上がりました。

お二方お疲れ様でした、帰宅が本当のゴールなので最後まで気を付けてね。

何だかんだSSTR参加してよかった!

Screenshot_20201107-211328 (2) Screenshot_20201107-211259周りの方には迷惑かけたり心配掛けたりでしたが、本当に楽しかったです。

昨年までの一斉に集うと言う盛り上がりはありませんでしたが、ゴール受付の地元のおばちゃん(お姉さま)に快く迎えてもらったり、羽咋市の皆さんの受け入れのサービスを感じたり、本当に感謝します。バイクに乗ってて良かったと心底思います。

心配をかけましたが快く送り出してくれた家族にも感謝です。サンキュウー!!

さーてと、温泉でゆっくりしましょう! 和倉温泉にGO!

小さな旅館でしたがアットホームな感じで癒されました。

和倉温泉では唯一の源泉かけ流し100%のお風呂だそうです。

流行りの露天風呂も貸切風呂もありませんが本物の温泉を満喫しました。

ただ、あちーぃ!熱くて入れません。

湯舟の脇に注意書きがありました。熱い方は水でうめてお入り下さいと。

源泉100%じゃねーし  まっいっか。

 

冷え切った体と全身の疲れを癒してくれました。 汗ひかねーし!本物の温泉だわ!

料理も何だか分からないような凝ったお洒落な料理は無いけれど、何品も出して頂きお腹がはち切れそうでした。

心も体も心地よい疲れに達成感を感じながら床に就きました。

早朝4時に目が覚め朝湯に浸かりました。(もちろん水で冷まします)

帰路に向け気持ちを引き締めます、荷物をまとめ朝食までもうひと眠り。

身体的にリフレッシュしたのか熟睡できます。(温泉の効能も有りますね)

早めの7時に朝食、実は天気が午後から崩れるとの天気予報。

8時、お世話になった旅館をスタート、家を目指します。

達成感とSSTRが終ってしまった寂しさを感じながらの帰宅です。

空もどんより曇り空、今にも雨が降りそうです。

北陸道をひたすら今回のSSTRを思い出しながら、また次回のSSTRを想像しながらライディング。

たまにすれ違うSSTR参加者ライダーに安全と健闘を願い気持ちを込めてYAEH!

休憩した有磯海SAでは昨日ゴール受付でお会いした茨城から参加したライダーと完走を分かち合い、来年また千里浜でお会いすることを約束し、途中信濃町あたりで雨がポツポツとあたりあたりましが濡れることもなく無事に帰宅出来ました。

これでSSTR2020を終えました。

11/5~11/7 この3日間本当に充実した時間を過ごせました。

交流で来たライダーさん、宿のおかみさん本当にありがとうございました。

主催者、ゴールの羽咋市の皆様、気持ちよく送り出してくれた家族に感謝します。

本当にありがとうございました。

来年は60歳となり、還暦ライダーです。

何時までバイクに乗れるか分かりませんがSSTRと元気な体がある限り参加させてもらいます。

今後ともよろしくお願いします。

SSTR ありがとう!

翌日、相棒のバイク(BMW R1200RS)を念入りに洗車して勇姿を称え、

SSTR2020 終了です。

 

SSTR2020 なんちゃって?

2020.11.05

SSTR2020 コロナの影響で5/23開催予定が10/24に変更

さらに、密を避けるとの事で10/24を除く10/1~3/31(2021年)のオープン開催に変更。

我が家のSSTRは自分も楽しむのですが、家族も便乗で楽しんでいます。

自分はバイクでSSTR参加、家族は温泉旅行、それぞれのゴールは和倉温泉(合流)です。

和倉温泉集合で我が家のSSTRは成り立っています、2018 2019もそうでした。

と言う事で折角予約した宿(10/24)をキャンセルは勿体無いので今回は車で和倉温泉に向かいました。

半ば今回のSSTRは諦め半分で、今回の旅行で記念写真でも撮らせてもらえば良いかなと思っていました。

10/25(日)午前中なら天気も良いしまだゴールされるライダーもいなくて迷惑にならないだろうと思い、ゴール会場の千里浜レストハウスに向かいました。

SSTR関係者だと思われる方々が特設のゴール受付を設営されていました。

どうやらこの日は参加者が多かったようで特別に特設の受付を設営されていたようです。

図2そんな様子を横目にゴールゲートを見つけ記念写真を撮りに向かいました。

10/24の予定が立たず私と同じなのかゼッケンを貼ったバイクで記念写真を撮っているライダーが何台かいました。

どうしてもゴールしたかったんでしょうね、気持ちは十分わかります。

ただ予定が・・・・・、自分もそうです。

ここで記念の写真を撮って満足しようと思っていました。

写真を撮り終え車に戻った時でした。

なんと、風間深志(SSTR主催者)さんがおられました、むすこさんの晋之介さんもおられました。

図1カメラをもって走り寄っていました。

『風間さんですよね!、記念に写真お願いします』って事で、忙しくされている所でしたが快く写真を撮って頂きました。

今回は10/24がもったいなくて家族旅行として来ましたと伝え、

大事なことだよね、SSTRはまだ日にちもあるしねこれから予定立てるんでしょ!、

何て言われてしまい。

そう言う事です、3/31までありますからね!と答えていました。

どうしましょう?

諦めかけていたSSTR熱がまた燃え出してしまいました。

まじで3/31までの期間で考え直そうかな?

もうじき雪が降るしな

雪が解けても塩カルで道が滑るしな

冬の北陸は天気悪いしな

まいいや! 最後まで粘ってみましょう!

 

 

SSTR2020

2020.09.08

今年のSSTRはコロナに振り回されています。

5月23日開催予定でしたが、コロナ対策で10月24日に延期となりました。

1月末には宿の予約をし準備して楽しみにしていましたが、

残念ながら延期となりました。

宿の方には申し訳無く思いながら宿泊予約を5月23日から10月24日に変更して頂きました。

何と連絡した時点で、予約していた宿は非常事態宣言が発令されたところで休館としていたようです。

こちらからの連絡が先でかえって恐縮されていました。

スケジュールの立て直しやら宿の手配のやり直しやら最初からのやり直しになりましたが、

これはこれで楽しみが二度になったようで楽しんでいました。

日照時間も違って短くなるのでラリーのコースの変更をしなければなりません。

一年で2度の準備で楽しめたのでラッキーかなって考えていました。

私は単純なんですかね?

がっ!!

結局、第2波による感染拡大で再度開催日が変更となりました。

ゴール受け入れ先の羽咋市の方々の立場、

輪島市・七尾市の方々の宿泊先としての立場、

参加して楽しみたいライダーの気持ち。

それぞれを考え事務局の出した答えは10月24日開催はキャンセル(3密を避けるための対応)開催中止は無し。

10月25日から来年3月31日までのオープン開催となりました(予定を立てやすいようにとの配慮)。

でもどうでしょう。

翌週は月末になります、よくよく週は月初めとなり会社務めの方は休みがとりにくいですよね。

11月中旬を過ぎると山間部(峠道)は雪が降り始めます。

12月から3月までは雪は無くても路面の凍結や融雪剤が散布され路面がとても滑りやすくなります。

私も11月中旬になるとバイクを冬眠させるべく準備し3月末まで一切乗りません

そんなことで今回は出場は諦めました。

しょうがないですよねルールですから。

でも心のどこかに事務局さん北国の事情しらなすぎ、

主催者のプロ意識出しすぎ、アマチュアに合わせて、

なんて考えていました。

さすがに事務局に意見をされた方がいらっしゃったようで、

ルール及び開催日程が再再度変更となりました。

10月1日~23日 10月25日~3月31日です。

開催日が前倒しとなりました、これは北国の方々にはありがたい事です。

事務局の皆さんご配慮ありがとうございました。

しかし、何度となく変更され都度予定を調整してきました。

前倒しはありがたいですが、開催日まで短すぎ!

私はスケジュール的に無理なので諦めました。

出場を諦めようとキャンセルも考えました。

しかし折角なので、参加した雰囲気も欲しかったので3月31日まであきらめず、

最悪期間内にゴールできずに失格でも良いかと思います(チャンスがあればトライします)。

自己完結型ラリー、色んなゴールでいいと思います。

失格もゴールできませんが参加した事になりますよね。

キャンセルより失格なっても最後まで諦めずにゴール目指したいと思います。

コロナに負けるな!

大好きな SSTR 来年もよろしくお願いします。!

ってか来年はどうやって開催なの?

5月に開催だよね!

期待してます、風間さん!

新型コロナウィルスにつて思う

2020.09.08

新型コロナウィルス

困ったもんですね

人間も必死に生きてますが、コロナも必死なんでしょう。

戦いです。

一致団結して立ち向かわなければなりません。

2月から始まりあれよあれよと感染が広まり非常事態宣言発令、

終息したと思いきや、第二波。

第二波のほうが感染者が多かったですね。

まさか自分にはという油断、もう終息してきたという油断、

期間が長く周りに感染者がいないという慣れによる油断。

これが現在のあり様ではないでしょうか。

自らがきちんと対応し、皆でルールを守ればそんなに感染しないはず。

改めて初心に戻りこのコロナとの戦いに勝利しましょう。

あと少しの我慢でワクチンや特効薬が出るでしょう。

医療医薬関係者が努力されています、

もう少し皆で頑張りましょう。

人々は歴史上いくつもの試練を耐えてきました、

諦めることなく未来ある子供たちの活躍の場所を見出すためにも今が踏ん張り時。

皆であと少し頑張りましょう。

えっ? もう咲いちゃいました 梅!

2020.02.19

庭を観察していたら発見しました。

梅が咲いていました。

DSC_0164DSC_0172一月も早いんじゃないでしょうか。

異常気象の証明でしょうね。

今シーズンはとても暖かく、雪もほとんど降っていません。

なので雪かきも一回もしていません、こんな年は無かったと思います。

こんな気候で今年の夏はどうなるのでしょうか?

猛暑でしょうか?

梅の花が咲くことはとても綺麗で春の予感がして嬉しい筈ですが、

何か腑に落ちない感じです。

暖かい冬は楽で助かりますが、こんな春を迎えて大丈夫でしょうか。

地球環境を見直すチャンスかも。

会社でのエコアクション21のテーマとして考えてみたいと思います。

SSTR2019 完走!

2019.06.05

今年もSSTR2019に参加しました。(5/25)

前日(5/24)に会社を半日休ませてもらいスタート地点の鈴鹿に向かい出発です。

前泊は四日市のホテルとしましたが、スタート地点は前回と違い鈴鹿市にしまし。(若松緑地)

衛星写真を基に探した場所です。まずはホテルにチェックインする前に下見です。

海が開けて見え最高の場所です、明朝は賑わう事でしょう。

散歩をしていたご夫婦に『朝日はどの辺から上がりますか』と尋ねたところ。

あの辺だよと指さして教えてもらいました。

元旦にはご来光で相当賑わうところだと聞きました。

衛星写真での自分の判断は間違っていないと一人で納得していました。(さすがー)

一夜が明けいよいよスタートです。(興奮してよく眠れなかった)

下見をしておいた場所に向かいます。

あれー ライダーが一人もいません うそでしょー?

いるのは釣り人ばかり、あんたバイクで何しに来たー?状態。

心配ご無用 ちゃんと朝日拝めましたよ!(たった一人で 最高のロケーション)

さー スタートです。

1559108947097今回は各都道府県に設けられた指定道の駅を巡りゴールの千里浜に向かう予定です。

愛知県の 立田ふれあいの里

滋賀県の 浅井三姉妹の郷

福井県の 禅の郷

石川県の 山中温泉ゆけむり健康村

富山県の 福光

を中心に回りました、途中 道の駅 SA PAによりポイントを稼ぎながらの行程です。

1558999029055155910884323561551187_2051424528318458_8944098471401488384_n

図5合計25ポイント取得しました、昨年より2ポイント増です。

朝からゴールまでズ~とライダーだらけ、そうです今回は昨年の3000台から1000台増えて4000台の参加です。えらい人気のイベントになってきました。

大事なイベント つまらないことで台無しにはしたくないですね。

ライダー夫々がマナー良くライディングされていました。

残念な事に、参加していた一人が、東海北陸道のトンネル内でセンターラインを割って対向車線に入ってきた乗用車と衝突しお亡くなりになられたそうです。

自分に過失がないとしても同じ参加者として残念でした。同行されていたお仲間 ご家族のことを思うとやるせないです。ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、無事に予定通り(時間通り)ライディングし、千里浜なぎさドライブウェイには14:30頃には到着しゴールを迎えられました。(ナビ及び自分の感でのスケジューリング)

途中、プライベート名刺を交換させもらったり、道の駅のおばちゃんにソフトクリームいっぱい用意したのに一個も売れないとぼやかれたり(行程として早めの到着)(大体の到着時間がわかっていないようでした、一人目の購入者としてソフトクリーム美味しくいただきました。そう言われて買わない訳にいかないですよね。紳士だったのか、優しかったのかどちらかでしょう?)、同じルート選択だったのか同じ方と何回かお会いしたり、本当に楽しかったです。ただせっかく作ったプライベート名刺がなかなか交換(10枚ほど(100枚制作))できなくて残念でした。

と言うのも、道の駅などに止まった時に交換になるのですが、周りにライダーが多すぎ、誰から誰まで交換する事になるのかと考えるとなかなか交換出来ずじまいでした。来年はこの辺を考えたいと思います。

さて、ゴール。

61117587_2267357480006778_1352961874160779264_o[1]14:30頃のゴールとなりました、楽しかった!

疲労感は全くありません、充実感と達成感の塊でただ興奮していました。

ヘルメットの中で泣きそうになっていました。

バイクが好きで4000人の同志と同じ思いで同じ時を過ごしていると思うと、胸が熱くなります。自然と自分の目の前を通り抜けるライダー達に手を振りゴールを称えます。

ゴールゲートでの地元方々のお迎えもさらに胸を打ちます。

乱暴でうるさい連中と普段は思われているライダー達を、どうしてこんなに気持ちよく迎えてくれるのだろう? 絶対この迎えてくれた方々を裏切るようなライダーにはなってはいけない、そう考えさせられます。またゴールとしてこの地を提供してくれた羽咋市に感謝し、継続してこのラリーが開催されるように何らかの恩返しはしなければいけないと思います。千里浜の保全 町おこし お手伝いできること見つけてお返ししましょう。4000人もいればそれぞれは小さな力でも X4000ですから大きなパワーになります。何かしら来年はみんなでしましょうね!

さて、宿泊地の和倉温泉を目指します。

和倉温泉のゴール受付でも気持ちよく迎えてもらい感激しました。

1559108849540本来なら千里浜で夕日を見ながらゴールするのが最高なんでしょうが、私は温泉に入りながらゆっくり夕日を拝ませてもらいました。この自由さがこのラリーの良いところです。自己完結型ラリー 最高です。

同じ趣味を持つものが様々な思いでバイクに乗りお日様と供にゴールを目指す、何て素敵なんでしょう。とても心地の良い一日です。

このイベントに対し快く対応頂いた地元羽咋市、また宿泊先としておもてなししてくれた輪島市と七尾市、石川県すべての皆さんに感謝です。

この大好きなラリーが永遠に継続できますよう心より願っています。

私はすでに次期SSTR2020の準備を始めました。

まってろ千里浜! お日様仲良くしてね!

主催して頂いた事務局、お手伝い頂いたボランティアの方々、理解ある地元地域の皆様に感謝し御礼申し上げます。

また快く送り出してくれた家族にも感謝します。

来年もよろしくお願いします。

 

追記

昨年同様、妻と娘は和倉温泉に車で出向き宿で合流しました。

実は、車でもSSTRに参加したつもりになりたいと言う事で、私のゼッケンをコピーして作り、車に貼って走りました。

何人かは気が付いてくれたそうで、ヤエーしてくれたとか。

うれしかったようです。(妻は恥ずかしがっていたようです)

さすがに道中は関東方面から千里浜に向かうコース上なので相当数のライダーに巡り合えたようです。御声がげしてもらえる様になると良いのですが。

石川県の皆さんには観光的に多少お役立ったのではないでしょうか。

昨年立ち寄り美味しかった道の駅千枚田のおにぎりを進めておきましたが、

どうやら観光がてら寄ったようでおにぎり美味しかったと言ってました。

塩田でも楽しんだようで家族皆でそれぞれSSTRを楽しみました。(お土産に 塩を買ってきました)

さて来年はどうなることやら。

またエントリー人数増えるのでしょうか?

エントリーできずに諦めた方が多く居られたようです。

来年のエントリー受付、今年より白熱するんでしょうね、おー怖。

みなさん来年もよろしくお願いします YEAH!