ミヤマ精工 社長のつぶやき

SSTR2020

2020.09.08

今年のSSTRはコロナに振り回されています。

5月23日開催予定でしたが、コロナ対策で10月24日に延期となりました。

1月末には宿の予約をし準備して楽しみにしていましたが、

残念ながら延期となりました。

宿の方には申し訳無く思いながら宿泊予約を5月23日から10月24日に変更して頂きました。

何と連絡した時点で、予約していた宿は非常事態宣言が発令されたところで休館としていたようです。

こちらからの連絡が先でかえって恐縮されていました。

スケジュールの立て直しやら宿の手配のやり直しやら最初からのやり直しになりましたが、

これはこれで楽しみが二度になったようで楽しんでいました。

日照時間も違って短くなるのでラリーのコースの変更をしなければなりません。

一年で2度の準備で楽しめたのでラッキーかなって考えていました。

私は単純なんですかね?

がっ!!

結局、第2波による感染拡大で再度開催日が変更となりました。

ゴール受け入れ先の羽咋市の方々の立場、

輪島市・七尾市の方々の宿泊先としての立場、

参加して楽しみたいライダーの気持ち。

それぞれを考え事務局の出した答えは10月24日開催はキャンセル(3密を避けるための対応)開催中止は無し。

10月25日から来年3月31日までのオープン開催となりました(予定を立てやすいようにとの配慮)。

でもどうでしょう。

翌週は月末になります、よくよく週は月初めとなり会社務めの方は休みがとりにくいですよね。

11月中旬を過ぎると山間部(峠道)は雪が降り始めます。

12月から3月までは雪は無くても路面の凍結や融雪剤が散布され路面がとても滑りやすくなります。

私も11月中旬になるとバイクを冬眠させるべく準備し3月末まで一切乗りません

そんなことで今回は出場は諦めました。

しょうがないですよねルールですから。

でも心のどこかに事務局さん北国の事情しらなすぎ、

主催者のプロ意識出しすぎ、アマチュアに合わせて、

なんて考えていました。

さすがに事務局に意見をされた方がいらっしゃったようで、

ルール及び開催日程が再再度変更となりました。

10月1日~23日 10月25日~3月31日です。

開催日が前倒しとなりました、これは北国の方々にはありがたい事です。

事務局の皆さんご配慮ありがとうございました。

しかし、何度となく変更され都度予定を調整してきました。

前倒しはありがたいですが、開催日まで短すぎ!

私はスケジュール的に無理なので諦めました。

出場を諦めようとキャンセルも考えました。

しかし折角なので、参加した雰囲気も欲しかったので3月31日まであきらめず、

最悪期間内にゴールできずに失格でも良いかと思います(チャンスがあればトライします)。

自己完結型ラリー、色んなゴールでいいと思います。

失格もゴールできませんが参加した事になりますよね。

キャンセルより失格なっても最後まで諦めずにゴール目指したいと思います。

コロナに負けるな!

大好きな SSTR 来年もよろしくお願いします。!

ってか来年はどうやって開催なの?

5月に開催だよね!

期待してます、風間さん!

新型コロナウィルスにつて思う

2020.09.08

新型コロナウィルス

困ったもんですね

人間も必死に生きてますが、コロナも必死なんでしょう。

戦いです。

一致団結して立ち向かわなければなりません。

2月から始まりあれよあれよと感染が広まり非常事態宣言発令、

終息したと思いきや、第二波。

第二波のほうが感染者が多かったですね。

まさか自分にはという油断、もう終息してきたという油断、

期間が長く周りに感染者がいないという慣れによる油断。

これが現在のあり様ではないでしょうか。

自らがきちんと対応し、皆でルールを守ればそんなに感染しないはず。

改めて初心に戻りこのコロナとの戦いに勝利しましょう。

あと少しの我慢でワクチンや特効薬が出るでしょう。

医療医薬関係者が努力されています、

もう少し皆で頑張りましょう。

人々は歴史上いくつもの試練を耐えてきました、

諦めることなく未来ある子供たちの活躍の場所を見出すためにも今が踏ん張り時。

皆であと少し頑張りましょう。

えっ? もう咲いちゃいました 梅!

2020.02.19

庭を観察していたら発見しました。

梅が咲いていました。

DSC_0164DSC_0172一月も早いんじゃないでしょうか。

異常気象の証明でしょうね。

今シーズンはとても暖かく、雪もほとんど降っていません。

なので雪かきも一回もしていません、こんな年は無かったと思います。

こんな気候で今年の夏はどうなるのでしょうか?

猛暑でしょうか?

梅の花が咲くことはとても綺麗で春の予感がして嬉しい筈ですが、

何か腑に落ちない感じです。

暖かい冬は楽で助かりますが、こんな春を迎えて大丈夫でしょうか。

地球環境を見直すチャンスかも。

会社でのエコアクション21のテーマとして考えてみたいと思います。

SSTR2019 完走!

2019.06.05

今年もSSTR2019に参加しました。(5/25)

前日(5/24)に会社を半日休ませてもらいスタート地点の鈴鹿に向かい出発です。

前泊は四日市のホテルとしましたが、スタート地点は前回と違い鈴鹿市にしまし。(若松緑地)

衛星写真を基に探した場所です。まずはホテルにチェックインする前に下見です。

海が開けて見え最高の場所です、明朝は賑わう事でしょう。

散歩をしていたご夫婦に『朝日はどの辺から上がりますか』と尋ねたところ。

あの辺だよと指さして教えてもらいました。

元旦にはご来光で相当賑わうところだと聞きました。

衛星写真での自分の判断は間違っていないと一人で納得していました。(さすがー)

一夜が明けいよいよスタートです。(興奮してよく眠れなかった)

下見をしておいた場所に向かいます。

あれー ライダーが一人もいません うそでしょー?

いるのは釣り人ばかり、あんたバイクで何しに来たー?状態。

心配ご無用 ちゃんと朝日拝めましたよ!(たった一人で 最高のロケーション)

さー スタートです。

1559108947097今回は各都道府県に設けられた指定道の駅を巡りゴールの千里浜に向かう予定です。

愛知県の 立田ふれあいの里

滋賀県の 浅井三姉妹の郷

福井県の 禅の郷

石川県の 山中温泉ゆけむり健康村

富山県の 福光

を中心に回りました、途中 道の駅 SA PAによりポイントを稼ぎながらの行程です。

1558999029055155910884323561551187_2051424528318458_8944098471401488384_n

図5合計25ポイント取得しました、昨年より2ポイント増です。

朝からゴールまでズ~とライダーだらけ、そうです今回は昨年の3000台から1000台増えて4000台の参加です。えらい人気のイベントになってきました。

大事なイベント つまらないことで台無しにはしたくないですね。

ライダー夫々がマナー良くライディングされていました。

残念な事に、参加していた一人が、東海北陸道のトンネル内でセンターラインを割って対向車線に入ってきた乗用車と衝突しお亡くなりになられたそうです。

自分に過失がないとしても同じ参加者として残念でした。同行されていたお仲間 ご家族のことを思うとやるせないです。ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、無事に予定通り(時間通り)ライディングし、千里浜なぎさドライブウェイには14:30頃には到着しゴールを迎えられました。(ナビ及び自分の感でのスケジューリング)

途中、プライベート名刺を交換させもらったり、道の駅のおばちゃんにソフトクリームいっぱい用意したのに一個も売れないとぼやかれたり(行程として早めの到着)(大体の到着時間がわかっていないようでした、一人目の購入者としてソフトクリーム美味しくいただきました。そう言われて買わない訳にいかないですよね。紳士だったのか、優しかったのかどちらかでしょう?)、同じルート選択だったのか同じ方と何回かお会いしたり、本当に楽しかったです。ただせっかく作ったプライベート名刺がなかなか交換(10枚ほど(100枚制作))できなくて残念でした。

と言うのも、道の駅などに止まった時に交換になるのですが、周りにライダーが多すぎ、誰から誰まで交換する事になるのかと考えるとなかなか交換出来ずじまいでした。来年はこの辺を考えたいと思います。

さて、ゴール。

61117587_2267357480006778_1352961874160779264_o[1]14:30頃のゴールとなりました、楽しかった!

疲労感は全くありません、充実感と達成感の塊でただ興奮していました。

ヘルメットの中で泣きそうになっていました。

バイクが好きで4000人の同志と同じ思いで同じ時を過ごしていると思うと、胸が熱くなります。自然と自分の目の前を通り抜けるライダー達に手を振りゴールを称えます。

ゴールゲートでの地元方々のお迎えもさらに胸を打ちます。

乱暴でうるさい連中と普段は思われているライダー達を、どうしてこんなに気持ちよく迎えてくれるのだろう? 絶対この迎えてくれた方々を裏切るようなライダーにはなってはいけない、そう考えさせられます。またゴールとしてこの地を提供してくれた羽咋市に感謝し、継続してこのラリーが開催されるように何らかの恩返しはしなければいけないと思います。千里浜の保全 町おこし お手伝いできること見つけてお返ししましょう。4000人もいればそれぞれは小さな力でも X4000ですから大きなパワーになります。何かしら来年はみんなでしましょうね!

さて、宿泊地の和倉温泉を目指します。

和倉温泉のゴール受付でも気持ちよく迎えてもらい感激しました。

1559108849540本来なら千里浜で夕日を見ながらゴールするのが最高なんでしょうが、私は温泉に入りながらゆっくり夕日を拝ませてもらいました。この自由さがこのラリーの良いところです。自己完結型ラリー 最高です。

同じ趣味を持つものが様々な思いでバイクに乗りお日様と供にゴールを目指す、何て素敵なんでしょう。とても心地の良い一日です。

このイベントに対し快く対応頂いた地元羽咋市、また宿泊先としておもてなししてくれた輪島市と七尾市、石川県すべての皆さんに感謝です。

この大好きなラリーが永遠に継続できますよう心より願っています。

私はすでに次期SSTR2020の準備を始めました。

まってろ千里浜! お日様仲良くしてね!

主催して頂いた事務局、お手伝い頂いたボランティアの方々、理解ある地元地域の皆様に感謝し御礼申し上げます。

また快く送り出してくれた家族にも感謝します。

来年もよろしくお願いします。

 

追記

昨年同様、妻と娘は和倉温泉に車で出向き宿で合流しました。

実は、車でもSSTRに参加したつもりになりたいと言う事で、私のゼッケンをコピーして作り、車に貼って走りました。

何人かは気が付いてくれたそうで、ヤエーしてくれたとか。

うれしかったようです。(妻は恥ずかしがっていたようです)

さすがに道中は関東方面から千里浜に向かうコース上なので相当数のライダーに巡り合えたようです。御声がげしてもらえる様になると良いのですが。

石川県の皆さんには観光的に多少お役立ったのではないでしょうか。

昨年立ち寄り美味しかった道の駅千枚田のおにぎりを進めておきましたが、

どうやら観光がてら寄ったようでおにぎり美味しかったと言ってました。

塩田でも楽しんだようで家族皆でそれぞれSSTRを楽しみました。(お土産に 塩を買ってきました)

さて来年はどうなることやら。

またエントリー人数増えるのでしょうか?

エントリーできずに諦めた方が多く居られたようです。

来年のエントリー受付、今年より白熱するんでしょうね、おー怖。

みなさん来年もよろしくお願いします YEAH!

念願の厳島神社参拝

2019.06.04

ゴールデンウィーク後半(5/3~5/5)念願の厳島神社参拝を兼ねた家族旅行に行ってきました。

岡山 広島観光をメインに2泊3日の旅行です。

我が家は車で出かけることが多いのですが、さすがに連休で道路事情も把握できないと、珍しく新幹線を利用した旅行となりました。

初日に新幹線で岡山まで行き、駅前で予約しておいたレンタカーに乗り換え、岡山及び広島方面の旅行としました。

初日は岡山県の内陸部にある宿泊先の奥津温泉を目指します。

途中、桃太郎伝説に関係があるとかないとかの神社によりました。

令和で最初の御朱印を頂戴します、吉備津神社です。

1559631013524 1559631003345 1558999289911長い回廊が有名な神社です。様々な神様が祭られておりすべて参拝させていただきました。おかげで小銭の整理ができました。(主旨が違いますね、ご利益は期待できなそうですね)

広い敷地を歩き回り結構いい運動になりました、鐘も突けていい思い出になりました。

そこからのどかな里山をドライブし奥津温泉に向かいました。

途中、道の駅でソフトクリームを食べたり休み々向かいました。疲れていたのかソフトクリームおいしかったなー。

ようやく奥津温泉に到着です、昔は湯治場として何件か温泉宿があったような感じの温泉です。。今は宿泊先の宿だけと思われます。私の感じでは秘湯になると思います。

1558999260381先日の鷹巣温泉に続き秘湯です。

源泉かけ流し? 源泉湧きっぱなしです。

湯舟にお湯が流れ込んでいません、そうです! 足元から温泉が湧きだしています。

湯舟の底は自然の大きな石がそのままで、そこから湯が沸き出ています。

立湯と鍵湯です(時間で男女入れ替え)。

立湯は名の通り立って入る湯です、子供は危険ですね。湯舟の底からコンコンと湧いています。

鍵湯は昔その地域を収めていた殿様が一般の民には湯に入らせないように鍵をしていたと所から鍵湯としたそうです。無色透明な良い泉質でした。

実はこの宿は歴史があり、建物は重要文化財となっていました。

欄間や障子など組子があしらわれ当時としては贅沢な作りであったと思います。

そのせいか、利用客は大人のみで子供の利用はお断りされている様でした。

古い建物であり足音等響くそうでゆっくりして頂けるようにとの配慮もあるようです。

楽しみの食事も美味しくいただきました、先般の鷹巣温泉と同じで地の物を生かした料理となっていました。ヤマメの塩焼きは最高に美味しかったです。

そばを流れる川沿いを散歩したときに見かけましたが、ヤマメが普通に泳いでいました。そんなわけで新鮮なヤマメだと判断できます。宿の目の前で渓流釣りをしておられる方も居るくらいな所ですからね。

良い温泉とおいしい料理で癒されました。(よく寝たー)

さぁー いよいよ一番の目的の厳島神社目指して広島に向かいます。

途中、私が一番行きたかった呉の大和ミュージアム・・・・・

1558999251097残念でした。もの凄く混みあっていて駐車場の空きがありません。

ようやく駐車した時にはすでに大幅に予定時間が過ぎており、呉では潜水艦を見学して昼食を取り広島を目指しました。残念でしたがこの判断は正解!

宮島口周辺は大混雑!駐車場探しで大変でした。運よく止められ助かりました。神社をいくつか回ったご利益ですね。(そう言う事にしておきましょう)

いよいよ一番の目的の宮島です、フェリーに乗り換え向かいます。

その時間わずか10分 あっという間です。

大勢の人で賑わっています。

本日は宮島の厳島神社そばの宿に宿泊です。

部屋の窓から大鳥居が見えます。

荷物を置き、潮が引いている今のうちに大鳥居を直に障りに向かいます。

図4 図3これが一番大事で呉から予定を変更して来た甲斐がありました。

間に合いました。大鳥居まで潮が引いているので歩いて行けます。

ちゃんと思いを込めて触れてきました。

良い思い出となりました。

神社の参拝は翌日早めに参拝しました。

混み合う前に参拝でき清々していて気持良かったです。

1558999198992 1558999190493 1558999174457お目当ての御朱印もさほど並ぶことなく(5分ほど)頂きました。

時間もあったので厳島神社の奥手にある大聖院に向かい、

仏様等を参拝させてもらいました。

図5この寺院は四国八十八カ所と中国三十三観音霊場の御砂踏み道場もあり、とてもご利益を感じられるところでありました。

厳島神社の様な混雑もなく静かな所でした。

奉納されたのかいくつもの石像がありました、石像を見ているだけで心洗われます。

図7 図6厳島神社に大聖院と歩き回りちょっと早めでしたが、休憩がてら宮島名物のあなご丼を昼食で食べました。早めが正解!混み合う前に食事処に入店できたので待たずに食事にありつけました。念願の厳島神社も堪能できたので心置きなく長野に向かい帰れます。

新幹線は東海道も上越も混み合っていましたが指定席を取っておいたので助かりました。ぐっすり寝ながら帰宅できました。

今度は出雲大社に何とかして行ってみたいと思っています。

御朱印帳のクオリティ上げたいので、不純ですかね?

充実した連休となりました、子育ても終わり時間と心に余裕が持てた事と、

付き合って色んな所に行ってくれる家族に感謝です。

 

新潟県 鷹巣温泉

2019.06.04

ゴールデンウィーク前半 4月生まれの妻と5月生まれの私の為に娘が温泉旅行をプレゼントしくれました。

とてもうれしかったです。(車で出かけましたが、途中の食事やら観光は私のプランです(車の運転も私))?

まっいいか! ありがたく頂戴しました。

行きは、六日町のご飯がおいしい『かま炊きめしや こめ太郎』(数回登場)により、おいしいご飯を頂き、新潟では有名な神社の弥彦神社を参拝し鷹巣温泉に向かいました。

弥彦神社は初めて伺いました。連休と言う事と平成最後と言う事でしょうかかなり込み合っていました。

我が家も数年前より始めた御朱印を平成最後の御朱印と言う事でもれなく頂きました。

明治神宮 伊勢神宮などでは相当並んだようですが、ここでは問題なく数分で頂戴できました。ありがたや~!

1559188461610 1559188448793由緒ある神社のようですが勉強不足で反省しております。

ただ唯一勉強になったのが、

神社での参拝の多くは、二礼二拍一礼ですが、ここの弥彦神社と出雲大社(島根県)は二礼四拍一礼となっておりビックリしました。

色々あるんですね?。ちなみに伊勢神宮は本来八礼八拍だそうです。(普段は二礼二拍一礼)ちょっと調べてみました。ほんとうはこの神社の由来を調べるべきでですね。

食事 神社参拝と楽しみながら目的地の鷹巣温泉に到着しました、

新潟と山形県の県境に近いところで川沿いの一軒宿(秘湯だと思う)です。

車を駐車場に止め、吊り橋を徒歩で渡った先にあります、源泉かけ流しの温泉です。

昔から開湯されているようで著名人も利用された歴史があるようでした。

部屋は離れの個室(離れ)がメインでとても静かな温泉宿でした。

料理は地の物を使った素朴な料理でした、信州の物とあまり変わりはありませんが、

手が込んでいてとても新鮮な料理に感じました、味もおいしく残さず頂きました。

温泉は53度ほどの源泉をそのまま使用しており、源泉から湯舟に送られてくる間にちょうど良い温度になっているようでした。

河原で傷ついた鷹が水浴びをしていて、不思議に思った人がそこに行ってみたら温泉が湧いていたようです。そんな事があり温泉名が鷹巣温泉となったようです。

ケガなどに効くようです、泉質のせいか肌がツルツルになりました。とても疲れが取れ良い温泉でした。

開けて翌日は家に帰るのですがただ帰っても面白くないので、魚沼市にある西福寺開運堂によりました。

ここは日本のミケランジェロと称された名工石川雲蝶の彫刻が多く残された寺院です。

1559188476184最初に寺院の説明をDVDをモニターで拝見し寺院内を見学しました。

説明を聞いておいて良かったです、寺中が雲蝶の作品であふれていました。

床板の修復にひょうたん等の形で修復してあり、遊び心も感じられました。

実際の彫刻のすばらしさは説明が難しいです、ぜひこちらに出向いていただき実際に

ご覧いただくのが一番いいかと思います。

そんなこんなで娘からのプレゼントはノープランで向かった温泉旅行でしたが、

とても味わい深い良い旅行となりました。

ちなみに西福寺でもちゃんと御朱印頂きました。

とてもいい旅行となりました。

娘からもらったプレゼント大事に思い出として記憶しておこうと思います、

また次の旅行のプレゼント待ってます。

ありがとうございました。

SSTR いよいよ明日スタート

2019.05.24

SSTR(サンライズ サンセット ツーリング ラリー)がいよいよ明日開催されます。

今回も懲りずに参加します。

明日は三重県鈴鹿市からスタートです。

会社の皆さん一日お休みいただきますがよろしくお願いします。

 

昨年は能登半島一周を目標に、能登半島の突先にある道の駅狼煙を目指しラリーをしました。

今回は、走行する各県の指定道の駅を制覇すべくルート設定しました。

愛知、滋賀、福井、石川、富山各県の指定道の駅をまわります。

宿泊先の和倉温泉までを含めますと500kmほどの距離になります。

のんびり景色を楽しみながら、同じゴールを目指すライダーたちと交流しながら楽しみたいと思っています。

そこで今回は交流した証として、プライベート名刺を作りました。

受け取ってもらえるかわかりませんが、名刺を配り思い出作りをしたいと思っています。

朝礼、会議終了次第明日のスタートに向け愛知に向け出発します。

幸い天気にも恵まれそうですし、思いっきり楽しんできます。

後日SSTRの報告をさせていただきます。

行ってきます!。

あんずの花見

2019.04.16

先日の4/7

地元千曲市の森地区にあんずの花見に行って来ました。

ちょっと早かったようです。

1555307388958それでも展望台のあたりを散策しました。

時間も午前9:00だったせいもあり人もまだ少なくゆっくり散策できました。

市の指定管理された木もあり、老木の頑張りには『しっかりしないといかんぞ』とばかりに気合を入れられてるような気がしました。

1555307395154今頃はすでに見ごろも過ぎているでしょうね、次回は満開の時に訪れて見たいです。

近すぎて何時でも行けるという環境のせいか

sstr(Sunrise Sunset Touring Rally)が今年も開催されます

2019.04.16

SSTR2019が開催されます。

私は前回の第6回が初出場でした。

一昨年にこのラリーの事を知り、ぜひ参加したくて昨年初めて参加しました。

思っていた以上に楽しく感動しました。

ただもっと多くの参加者とコミュニケーションがとれたんじゃないかと反省していました。

今回もチャレンジしますが多くの参加者とコミュニケーションを取り内容の濃いラリーにしようと思っています。

開催日の公開に合わせ宿泊先の確保をしました。

昨年はゆっくりしていたのですが、参加者が多く宿泊先の確保に苦労したので、早めの確保としました。

ちなみに、一昨年は2300台 昨年は3000台 今回は3800台と年々参加台数が増えています。それゆえに早めの行動が大事と思い早々に宿の確保をしました。

何と昨年と同様、妻と娘が一緒で先に温泉に入って待っているとの事。

案の定ゴールに近いところから宿泊先が埋まって行き、早々に宿の確保が難しくなりました。早く予約して正解でした。

ゴールは千里浜なぎさウェイ ゴール受付は千里浜なぎさドライブウェイ 輪島 和倉 と3カ所になり、ゴールの渋滞緩和及び輪島及市び七尾市観光支援となる試みも今回はあるようです。

私は初めから和倉温泉なので結構主催側に添った行動でポイント欲しいところですね。

さて先日エントリーがありましたがものすごい事になっていました。

私は幸いにも速やかにエントリーできましたが、なんと受け付け開始から14時間で受付台数に達したそうです。(キャンセル待ち650台)

昨年は一週間ほど時間があったと思いますが、人気がますます上がってきているようです。

ちなみに私は受け塚開始から完了まで14分ほどでできました、これは昨年苦労した個所を事前に準備できていた成果と思います。

しかし、ビックリです。

受付から14分でゼッケン番号が1103でした。

二桁の番号がもらえると思っていましたが、システムのスペックが上がったのでしょうね。

データの処理能力が上がったのでしょうね、ビックリしましたよ。

1103 いいおっさん!

ってことで今年も頑張ります。

ルートは4ルートほど考えていますが、どうしましょう?

これもとても大事な事なんですが、これが楽しいんですよ。

立ち寄り場所(SA、PA、道の駅)距離、時間(走行時間、休憩時間)等を考えながらゴールまでのプランを考える。最高に楽しいです。

あとひと月ほどでスタートです。

身体とバイクの点検整備をちゃんとして臨みます。

なんかあって周りに迷惑かけられませんもんね、なんたって遊びですから!

 

 

近間の温泉にゆっくりと

2019.04.15

2月の初旬に渋温泉に行って来ました。

たまには近間の良いんじゃないかと妻と娘(長女)と三人で行って来ました

行先は渋温泉です。

1552957522950車で高速を使うと1時間ちょっとで着いてしまいます。

しかし振り返ってみると30年弱前に妻の両親と長女を連れて行った以来だと思います。

久しぶりに行ってみようとお言う事で出向きました。

近すぎたので昼食をわざわざ上越まで行きお寿司を頂いてから向かいました。

近すぎて直接向かうと温泉に来たという実感が湧かないからと遠回りしました。

雪の量が心配で今回は娘のSUV車で向かいました。

連日の天気と雪が少なかったことで何の心配もありませんでした。

ただ渋温泉は道が狭く運転スキルが多少必要な気がしました。

案内がしっかりしているので心配はないと思いますが、街中のクランクは気を抜くと失敗するでしょうね。またわき道に下手に入るとどうにもならない、アウトになる所もあるかな、またそれも旅の楽しみでしょうか?(そんな分けないよね)

利用したお宿はとても気の利いた良い旅館でした。

旅館甲子園で入賞されているとか。

料理も地の物がふんだんに使われていておいしかったです。

当然温泉も最高でした。

露天風呂は熱くてそばにあった雪で温度を下げました、火傷するかと思いました。

渋温泉は熱いのは知ってましたがこれほど熱いとは思いませんでした。

久しぶりにゆっくりさせてもらいました。

1552957548659 1552957540378翌日も特に用があったわけでもないし家も近くなのでゆっくりおさせてもらい。

車を預かってもらい、渋の街をゆっくり散策して昔ながらの温泉町の風情を楽しませてもらいました。

サルを見かけました、住宅街にも姿見せるんですね、

ちょっとビビりました。

たまには近くの温泉もいいですね!

皆さんもお出かけください!